2009年12月24日

プチ・ジモピーのすすめ

プチ・ジモピーとは、プチ地元ピープルの略です。

地元のひとになりきって田舎ならではのスローリズムに浸ってみませんか?

庄原市比和町からのお知らせです。


昭和30年代、高度経済成長で右肩上がりで突き進むこととは裏腹に
地域の多くの文化や民俗が失われていった時期 
日本を代表する芸術家・民族学者「岡本太郎」と民俗学者「宮本常一」が比和を訪れている。
2人があるき、見て、聞いたものは何。
2人が感じたもの、考えたことに思いをはせながら、あなただけの抒情詩の世界へ・・・


比和スローリズム.JPG


2010年(H22)年
比和まち行事に、どなたでもご参加いただけますexclamation×2

1月 とんど
  1月11日(月) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

2月 旧正月
  2月 7日(日) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

3月 ひな祭
  3月14日(日) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

行事は、広島県庄原市比和町「比和まちなか」で開催します。

参加するには、午前10時30分までに「比和温泉施設あけぼの荘」にお越し下さい。

事前申込は不要です。



※詳しくは
庄原市役所比和支所地域振興室 0824−85−2111
にご連絡下さい。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 10:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

庄原ショートムービー

庄原を活気づいた町にしたい!
庄原の地域文化、里山文化に興味、そして実際に行動を起こす集団が庄原市にはいます。

その名も「さくらプランニング」(※通称:さくらP)

さくらプランニング」は、県立広島大学の学生が中心に活動している市民団体です。

DSCN2029.JPG


庄原の観光、特に市街地の活性化(賑わいづくり)をテーマに振興方策を検討し、実践することを目的として活動しています。

同じ志を持った、学生、社会人が一緒に考え行動しています。



そして、現在目下進行中の活動はショートムービー作成。

“庄原を知ってもらうきっかけになれば・・”そんな想いで撮影をされているそうです。

DSCN1594.JPG          DSCN1657.JPG



DSCN1681.JPG          DSCN1936.JPG



撮影も一段落し、これから編集作業に移るそうです。

ショートムービーの完成は来年(2010年)2月。
上映場所は、庄原の道の駅や公共施設を予定!・・とのこと。

どんなショートムービーになるのか、庄原のどこが紹介されるのか非常に楽しみですね。
※ちなみに、ショートムービーに関しては素人だそうです。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 10:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

どんぐりコロコロ豚(とん)

2009年12月19日(土)〜

食彩館しょうばらゆめさくら」にて『どんぐりコロコロ豚』の試験販売が開始されます。
donkoro001s.jpg

(このロゴマークが商品の目印)



どんぐりコロコロ豚は、庄原市民の手のよって集められたドングリを食べて育った豚です。

ドングリを食べて育った豚は、
オレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く健康にも良いことが知られています。

それに加えて、『どんぐりコロコロ豚』は、里山放牧されており、
豚舎の豚より身の引き締まりがよく、脂肪の臭みがないのが特徴です。

IMG_6650.JPG IMG_4882.JPG


「どんぐりコロコロ豚」庄原商工会議所が、県立大学などと連携して開発を進めてきたもので、
やっとお披露目できる段階に到達したようです。


いままでは、関係者しか知る事ができなかった『どんぐりコロコロ豚(とん)』の味。。

興味をそそりますねわーい(嬉しい顔)レストラン


IMG_4180.JPG IMG_4168.JPG

『どんぐりコロコロ豚』を食した方の中には、
“身の締まりのよい食感は、昔食べた豚を思い出す”などの感想を述べるひとも。。

他にも、“脂があまい”“脂がとろける”“臭みがない”などの感想を聞きましたぴかぴか(新しい)

私自身はまだ食べたことがないので、是非食べてみたいexclamation×2


庄原では噂が先行している状態の『どんぐりコロコロ豚』が12月19日発売!!


これは行くしかないです。
車(セダン)


食彩館しょうばらゆめさくら(広島県庄原市新庄町291-1)
0824-75-4411
ゆめさくら (1).jpg ゆめさくら.jpg
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 13:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

光のまち庄原

2009年12月4日〜2010年1月15日まで庄原の町が光に包まれます。(庄原市民会館〜上野公園まで)


File0611.jpg

@市民会館前ひろば
LEDスポットライトと日本でイルミネーションとして使用例のないレーザーを使い、これまでに経験したことのない異空間を創り上げ、神秘的な感覚を体験することができます。

Aみどり信金前ケヤキ
P1120023.JPG
35,000球のイルミネーションに飾られたケヤキの天然木。
隣の楽笑座前のケヤキには七色に輝くLEDスポットライトでライトアップ。
また、12月4日18:00〜行われる点灯式には、屋台が出ます。ハンドベルの演奏会もありますので是非お越し下さい。

B紅梅通りイルミネーション
R0017604.JPG
竹と光のオブジェ

C市役所前通り並木イルミネーション

D市役所前市民ひろば
冬の花畑で遊ぶ動物と光が動く森のツリー
木で作った動物たちと光のコラボレーションがみる人の心を和ませます。
       P1120018.JPG         P1120017.JPG
トナカイの上に座ることもできますよ。

E上野公園ライトアップ
佳作上野池冬の夜景 上野公園.JPG
最初は防犯の意味合いが大きかったライトアップ。今では庄原の隠れたデートスポットです。



「イルミネーション案内・休憩所」を楽笑座前に設けています。
(※12月4日〜27日までの金・土・日・祝日17:00〜21:00)

庄原の観光案内所も出ておりますので、何も知らなくても楽しめますよ。




大ケヤキのツリーは、備北丘陵公園北口からも見えますので、丘陵公園のライトアップと一緒にお楽しみ下さい。



まちなかイルミネーション「光のまち庄原」
点灯時間:17:00〜22:00

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーション
点灯時間:17:00〜21:00(※入園は20:00まで)



<お問合せ>

●まちなかイルミネーション「光のまち庄原」
 光のまち実行委員会 рO824-72-0602

国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーション
 備北丘陵公園管理センター рO824-72-7000
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 16:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。