2009年06月02日

比婆山山開き

先月5月31日竜王山キャンプ場におきまして

「比婆山の山開き」が行われました。

DSC_0024.JPG DSC_0057.JPG DSC_0063.JPG DSC_0072.JPG DSC_0078.JPG DSC_0079.JPG DSC_0106.JPG




標高1264mの比婆山は神の宿る山として昔から大切にされ、

日本神話において『イザナミが葬られた地』といわれています。
頂上部から山腹一帯、約23haの区域にブナ林が茂っており、山頂ある円丘には、伊邪那美命の御陵と伝えられる苔むした巨石が横たわっています。
また、ふもとの六の原にはたたら製鉄場跡があり、県史跡に指定されています。

庄原で最も古い伝説を持つ比婆山は『日本の秘境100選』にも選ばれています。

DSC_0003.JPG  DSC_0150.JPG  DSC_0010.JPG


比婆山連山は立派なブナが立ち並ぶ自然林。
夏はイザナミが眠る神秘の「比婆山」に登ってみてはいかがですか?


問合せ先:庄原市役所西城支所地域振興室 0824-82-2181
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 13:35| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

夏山到来!比婆山山開き
(中国新聞'09/6/1)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906010005.html

比婆山連峰が山開き
(山陽新聞'09/6/1)
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/06/01/2009060109213880011.html

Posted by 東城の人 at 2009年06月02日 15:09
先祖代々が西城町に住んで居ました。私で12代目に成ります。浄久寺への、納骨相談と実際の納骨で、2度行きました。先祖が『たたら』を下尺田付近で、やっていた事が解りましたが、江戸時代後期周辺で、辞めて米屋や呉服屋に変わったそうです。10代目で、大牟田に移住し、私は現在、東京に住んで居ます。この『たたら』時代を調べたいのですが、何処に行けば資料が有るでしょうか。11日からは、西城へ行く予定にしています。
Posted by 近藤潔 at 2009年09月03日 20:20

>近藤潔 様

先ずは浄久寺でおたくの屋号と過去帳を調べる。
庄原市役所西城支所の西城教育室にTELして
調べたいことを聞く。
庄原市立図書館西城分館で西城町誌を調べる。


浄久寺
http://pokpok.jp/

http://pokpok.jp/index.php/%E8%BF%91%E8%97%A4%E6%BD%94


庄原市役所西城支所の
西城教育室
http://www.city.shobara.hiroshima.jp/section/shisho.asp#saijo


庄原市立図書館西城分館
西城町大佐739番地1
西城教育室 0824-82-2445
○併設施設
庄原市西城歴史民俗資料館
庄原市宮田武義記念館


西城町誌
http://www.city.shobara.hiroshima.jp/shinshi/kakubunopage/kyouikuiinkai/syogaigakusyu/syakyo/saijo_tyoshi.asp

Posted by 東城の人 at 2009年09月03日 21:15
ご報告が、大変遅く成りました。
教えて頂いた場所には、ほぼ全部行って来ました。

結果的に解ったのは、私の先祖は、
下尺田周辺に長く生活をしていました。
7代目までは、その場所に住んでいた様です。

農閑期は、六の原で、たたら製鉄所を運営していました。
一本の細い山道(現在もハイキング客使用中)を通って
下尺田に帰って来たそうです。

8代9代は、西城町周辺に住んで居たのですが
9代目の近藤コマさんが、田畑を全て処分し
10代目が居た、大牟田に引っ越しました。
現在浄久寺で、過去帳を調べて頂いています。

また鳥取根雨町に、親戚らしきが現在も住んで居て
確証は採れていませんが、ご当主と、今後も連絡を
取り合う事に成りました。

本家の墓(紫水高校脇)の修理が必要と成り
また春過ぎには、西城に伺う予定でいます。
ご報告が遅れた事、お許し下さい。


近藤潔
Posted by 近藤潔 at 2010年03月06日 17:02

緊急事態wwwww
http://mn3i0yi.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月18日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。