2005年09月02日

広島市内で庄原の味が食べることができます!!

こんにちはぼく庄原くんです〜。
今日は庄原くんから広島市内で庄原の味が食べることができるというお知らせです!!
広島市中区にある「八丁堀シャンテ」1階ロビーで9月1日から30日までの1ヶ月間、庄原市のインフォメーションコーナーが設けられます。それにあわせて、館内のレストランで庄原の食材を使ったメニューが出されます!!
インフォメーションコーナーには庄原の写真や国営備北丘陵公園の野外コンサートに訪れたアーティストの手形を展示しています!!(浜田省吾・ミスターチルドレン・ドリカム)

庄原メニュ−ってどんなもの?
●ブッフェレストラン「シーズン」

・揚げワニのみぞれ煮
IMG_0011.jpg

・西城特産乾しいたけと牛肉のうま煮
乾しいたけと牛肉のうまに.jpg


・ヒバゴン丼など
hibagonndonn.jpg


1050円のバイキング11時から14時半まで


●旬ごよみ「瀬戸路」
・ワニの南蛮漬け525円
・牛肉のたたき広島菜漬け和え735円
・炙り牛肉焼き茄子ごまソース735円ほか
17時から23時
この機会に是非!!庄原の味を堪能してみてください。

庄原くん一口メモ
ワニってナニ?
県北地方ではサメのことをワニといいます。えっサメ!!と思われるでしょうが・・・昔、交通機関が発達していない時代には・・・山の中に有る県北地方では魚の刺身がなかなか食べることができませんでした。そこでなんとか刺身を食べたいという工夫から、排尿機能が発達してなくてアンモニアが体に含まれ、腐りにくいサメの肉を刺身で食べ始めたそうです。刺身は独特の風味がありますが・・・火を通すとこれが・・・サメとは気づかない人も多いのでは・・・県北地方の昔ながらの食文化なのです!!



posted by 庄原くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6483536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。