2008年03月12日

東城まちなみ春まつり

tiaraです。
 
 今日は『東城まちなみ春まつり』のお知らせです。

 東城では、昔から春の訪れが遅いため、旧暦で女の子の節句を祝ってきました。今年は4月8日が旧暦のお雛さんだそうです。
 これに合わせて市街地の店舗、民家にひな人形が並ぶ『東城まちなみ春まつり』、今年で3回目となります。
 このころには有栖川沿いの桜並木にぼんぼりが灯り、夜桜も楽しめますよ。

 開催期間は、平成20年4月4日(金)から10日(木)までです。

 市街地にあるお寺『徳了寺』では、『さくらコンサート』が開催されます。今年は、東城出身のオペラ歌手『久岡昇』さんによるオペラ「一人笠地蔵」の公演があります。
 昔話の『笠地蔵』を1人で演じられます。CDを聞かせてもらいましたが、その情景が浮かんできて、つい聞き入ってしまいました。

 ちなみに、久岡さんはNHKの大河ドラマ「秀吉」でオープニングを歌われた方です。わが母校、東城中学校の校歌も作られています。

 間近で聴けるなんて、ステキですよね。

 開催は4月5日(土)午後2時からと午後2時50分からの2回公演です。入場料は500円。 1回の公演は100名限定です。チケットをお求めくださいね。

 今年の春まつりに、広島からのお客様にはお得なお知らせexclamation×2
 広島から東城へ、備北交通の高速バスを利用してお越しいただき、春まつりを散策。お泊まりは、休暇村帝釈峡へ。往復運賃、宿泊代、夕食、朝食を込みにして、10,000円でご提供!!

 また日帰りの方は、往復バス運賃に東城市街地で使える1,000円分のお買い物券をセットにして、な、なんと4,200円exclamation×2

 普通に広島〜東城間の高速バス運賃が往復で4,100円ですから、お泊まりも日帰りもお得ですよねぴかぴか(新しい)

 お泊まりの方は、予約が必要です。
 宿泊に関するお問い合わせは、休暇村帝釈峡電話08477-2-3110まで。

  日帰りの方は、予約不要。出発日当日、広島バスセンターの乗車券販売所で、「東城まちなみ春まつりの旅に参加したいです。」とチケットを購入してください。
 
 詳しいお問い合わせは、東城町観光振興キャンペーン実行委員会電話08477−2−5003 
 ぜひ東城にお越しくださいませ。

http://www.city.shobara.hiroshima.jp/shinshi/kankobunkasport/sightseeing/tojyo/to-ibento/to-harumaturi.asp
posted by tiara at 23:30| Comment(3) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 東城の人 at 2008年03月28日 13:29

高速バスで行く
東城まちなみ春まつりの旅 pdfファイル
http://calen.siki.info/pdf/tojo_harubus2008.pdf
Posted by 東城の人 at 2008年03月29日 16:46

ひなタペストリーの作製着々(中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200804010058.html
Posted by 東城の人 at 2008年04月01日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2008年の東城まちなみ春まつりが開催中です
Excerpt:  土曜日の備後東城の里は穏やかに晴れて、まさに春日和。有栖川ライブカメラに映っている桜の木もますます開花が進みました。
Weblog: 「奥備後・比婆の街から」
Tracked: 2008-04-05 20:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。