2010年07月09日

モリアオガエル?

moriao001.jpg

詳しいことはよくわかりませんが、ウチの裏庭の古池の土手にモリアオガエルのモノと思われる卵がありました。写真に写っているモノ以外にも3箇所ほどに泡状の塊がぶら下がっています。

ウチの裏庭は、色々な種類のカエルの宝庫です。まぁ、カエルが宝かどうかわかりませんが…。夏の夜は、ウシガエルの大きな声が響き渡ります。ちなみにウシガエルのオタマジャクシは、年中オタマジャクシです。たぶん、大人になるのに1年以上かかるんじゃないかと。

秋になっても、大きなオタマジャクシが泳ぐ古池は、不思議な雰囲気です。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ハンザキ3匹


image-201006168173322.png

ウチの裏の小川をのぞくと、かなり高い確率でハンザキ(オオサンショウウオ)をウォッチングすることが出来ます。

こないだも、なんと3匹が水面下でイゴイゴしてました。うまく写真が撮れずに、2匹しか写ってませんが。

そんな、標高700m地帯の昼下がりでした。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 17:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

こぶしに雪!

西城町のJR備後落合の裏山には、毎年この時期にコブシの花が咲きます。
今年も先週末くらいから、ポツポツと白い花が見え始めていましたが、なんと今朝は、なごり雪、というか異常気象というか、雪がチラついて、コブシの山もうっすら雪化粧!

雪が多い地域とはいえ、さすがに僕もこんな光景を見るのは初めてです。サラッと降っただけなのですぐ消えるとは思いますが、記録的な降雪にビックリ。

ちょっとわかりにくい写真ですが、一応載せときます。

image-201004105091022.png
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 09:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

カープ庄原市コラボ事業

carp001.jpg
市役所の1階市民ホールに、カープのユニホームを着たたくさんの赤ちゃんの写
真が飾られています。
これは昨年、カープ新球場と庄原市の新庁舎建設を記念して行われた、カープ球
団と庄原市コラボ事業の一環で撮影された、庄原の新生児の写真です。
今年の開幕戦で新球場のコンコースに新設された「緑のトンネル」に展示さ
れたものを、庄原市カープ応援隊が譲り受けたものです。
みなさん、ぜひ市役所を訪れて元気な庄原市の赤ちゃんの笑顔をご覧ください。
posted by 晴耕雨読 at 20:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

さくら自慢♪

こんにちは!
初登場のmamuですわーい(嬉しい顔)

今日、あまりにも素敵な風景を見てしまったので、
思わず投稿してしまいます手(グー)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

P1120585.JPG


P1120591.JPG


どうですかexclamation&questionexclamation&question

今日は本当に空がキレイで、桜を撮るには絶好の日和だったのです晴れ

この大木は「粟ヶ段の桜」ぴかぴか(新しい)
庄原市水越町粟ヶ段にございまするんるんるんるんるんるん
小さな桜は、「粟ヶ段の桜」のお向かいに咲いていたものですカメラダッシュ(走り出すさま)

まだしばらくは見頃かなexclamation&question

庄原には素晴らしい桜がたくさんありますかわいいかわいいかわいい

これから見頃になるものもあるので、天気の良い日はぜひぜひおいで下さいませわーい(嬉しい顔)exclamation


by mamu
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 18:58| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ヒバゴン40周年!

ヒバゴンと聞いて、反応できる方!
なかなかの「しょうばら通ぴかぴか(新しい)」ですね。

ヒバゴンとは、ある広島県北部の田舎を賑わせた猿人なる謎の生物です。
知らない方の為にざっと概要を・・・


ヒバゴン
=比婆郡西城町油木地区、“伊邪那美命”の御陵のある山(比婆山:標高1256m)の麓を中心に昭和45年〜49年にかけ多数目撃され、マスコミをはじめ探検隊等多くの人が詰掛け、町をにぎわした猿とも熊ともつかない謎の生物。
2004年には、ヒバゴンを題材にした映画“ヒナゴン”が上映される。伊原剛志さん、井川遥さんなど多数有名俳優陣がそろい、町内は一時、大混乱となる。

<特徴>
○身長1.5〜1.6m
○足跡は27〜30cm
○体重は約80〜90kgと推定
○顔は逆三角形で、人間とよく似ている、しかし全体に薄い黒に近い茶褐色の毛に覆われ、目が鋭くギョロッとしている。
○頭には5cmほどの黒に近い茶褐色の毛が逆立っている。
○ゴリラのような体つき、黒に近い茶褐色の毛で覆われ胸には白っぽい毛が見られる。
○動作は鈍く、人を恐れる様子はない。



そして今年は、ヒバゴンが始めて目撃されて40年目目にあたります。

ヒバゴンが数多く目撃された庄原市西城町では、『ヒバゴンイヤー』と題して、町を盛り上げる活動を開始しています。


〜西城町で計画中のプロジェクト〜
ヒバゴン切手、ヒバゴン路線バス、ヒバゴン駅スタンプ、ヒバゴンショップ、人力ヒバゴンイルミネーション、記念誌、ヒバゴン着ぐるみ、ヒバゴン絵本、ヒバゴンフェスティバル・・・etc.


そして、早くも4月から2つのヒバゴンイヤー企画が始動します!!

◎ヒバゴンバスのお披露目!!
西城町内を走る路線バスに、ヒバゴンが仲間入り!
4月4日(日)にヒバゴンのお披露目をする・・らしい、という口コミがあります。

◎ヒバゴン乗車券が販売されます!!
スクールバスで通学する小中学生が対象。スクールバスの乗車券がヒバゴンに!!
西城町の学校に通うしか、入手する手段がないのか!?
他の町に住むヒバゴンファンは、いまから学校に通う・・・わけにはいかないですよね。

40周年.JPG

2010年の一年間は『ヒバゴンイヤー』、ヒバゴン40周年!!

今年は、福山の坂本竜馬!ではなく、ヒバゴンです!!

庄原市の西城は、ヒバゴンで盛り上がります!!
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 15:24| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さとバス運行!!(2)

庄原発着の、庄原市内のさとやまをバスツアーで楽しむ『さとバス』!

第2弾目です!

今回の『さとバス』は、以下の3ツアー


@春山の目覚め!古民家で楽しむ山菜の会
料金:7,500円 出発日:4月26日(月)
山菜に詳しい地元の方と一緒に春山を歩き、学びながら山菜採りを楽しみます。昼食は古民家で、採ったばかりの山菜をみんなで料理!自家製の山菜天ぷらやヨモギもちを堪能。
里山の息吹をいただいて心も体も元気に。古民家の縁側では春のやわらかな日差しのもと、春山のぬくもりを感じてください。
採った山菜のお土産付きです。近くの野菜畑で“夏野菜の苗の植え付け”も体験。
R0016718.JPG    P1080848.JPG

Aりんごのお花見!春のアップルロードをのんびり散歩
料金:7,500円 出発日:4月27日(火)
りんご農園の間を通り抜けるアップルロード。春のアップルロードはりんごの花が咲き誇り、のんびり散歩するのにぴったり。
新緑の山々とりんごの花を愛でながら、りんご農園の方のお話を聞きます。高野りんごのおいしさの秘密を探りましょう!
かやぶきの家「あおさいりんご園」では高野りんごを使った「ふじのや」のアップルパイと青才さん自家製の野草茶を頂きます。
昼食は、「りんご畑」のヘルシーな山菜バイキングを満喫。
クラフト工芸、“トールペイント”にも挑戦!
高野りんご園2.JPG    高野りんご園3.JPG

B地元案内人と歩く!道後山山麓の山野草に出会う
料金:7,500円 出発日:5月14日(金)・26日(水)
山野草に詳しい地元案内人と一緒に道後山山麓を歩きます。春の陽気で可憐に咲く山野草をゆっくり楽しみながら学びます。
スミレの女王“サクラスミレ”など、いろいろな種類の花と出会った後は、ふもとの「やまびこ茶屋」で地元のお漬物とお茶を頂いてほっと一息。
昼食は地元食材の代表格“比婆牛”と清流にすむ岩魚の一種“ゴギ”を堪能できる「陰陽五行御膳」をお楽しみください。地元食材を使った特別メニューです。
DSC_0054.JPG    DSC_0035.JPG


庄原市内発着のさとバス。
庄原市内の発着場所は、庄原バスセンター、かんぽの郷庄原、食彩館ゆめさくらの3箇所!
高速バスを利用して広島市内からもご参加いただけます。


詳しくは、庄原市観光協会連合会にお問合せください!!
0824-72-3385(庄原市観光協会連合会)



お申込み先↓
(株)中国トラベル庄原支店 0824-72-4588
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

暖かすぎる気候

庄原市東城町久代に自生している福寿草。

福寿草は広島県の準絶滅危惧種にも指定されています。
この地域ではミチノフクジュソウの原種が、約1.5kmにわたり自生しています。
例年は3月上旬に咲始め、4月中旬まで楽しめるはずの花。


しかし、保存会の方によると、
「もうすでに咲きはじめていますよ」という報告が!!がく〜(落胆した顔)


福寿草 (1).JPG


そういえば、
ここ2,3週間の気候は屋外でも汗ばむような春過ぎの暖かさ晴れでした。

3月27日、28日には、「ためしげ福寿草まつり」を行う予定なのですが、
この調子で咲いていくと厳しいというお話もいただきました。



・・寒くなって下さい雪と祈るばかりですあせあせ(飛び散る汗)



問合せ

為重自治振興区 08477-2-2784

広報部 050-1566-3340
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 09:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

第2弾 しょうばら里山ツアー

廿日市・広島駅・アストラムライン古市から乗れる!
おなじみのしょうばら里山バスツアーの第2弾を行います。

バスツアーのコースは以下の3つです。
※いずれのツアーも日帰りです。

File0641.jpg


早春の節分草と雪割一華・節分草料理でおもてなし
【出発日】3月6日(土)・3月7日(日)・3月13日(土)
【募集人員】43名
【最少催行人員】30名
【料金】6500円
春を告げる花「節分草」は、人が草刈りをしないと咲かない花といわれ、自然と人間が一体となって咲かせる花で、里山を楽しむ町「総領町」を象徴する花です。自生地ガイドが案内します。
昼食には「節分料理」が楽しめます。


幸せよぶ福寿草と、福寿草御膳・いちご食べ放題
【出発日】3月12日(金)・3月13日(土)・3月14日(日)・3月20日(土)・3月21日(日)
【募集人員】43名
【最少催行人員】30名
【料金】8000円
庄原市東城町に咲く福寿草は「ミチノクフクジュソウ」の原種のみです。延長1kmの自生地を公開しています。
錦彩館で地元食材をふんだんに使った「福寿草御膳」を頂いた後は、平田観光農園でイチゴ30分食べ放題!!
イチゴ3粒でレモン一個分のビタミンCと言われる、イチゴを食べてお肌つるつるになろう!!


西日本一!30万本の「スイセンガーデン」と、桜百選「上野公園の桜」と尾関山の桜
【出発日】4月2日(金)・4月3日(土)・4月4日(日)・9日(金)・4月10日(土)・4月11日(日)
【募集人員】43名
【最少催行人員】25名
【料金】5800円
<備北丘陵公園・スイセンガーデン>
3月下旬から咲き始め、純白や黄色の花が丘陵を埋め、甘い香りが漂います。早咲きのアイスフォリスや遅咲きのフォーチュンなどの球根が約30万本植えられています。
<上野公園桜見物散策>
日本桜百選に選ばれた桜の名所です。4月上旬に見頃を迎え、公園では4月1日〜30日まで桜まつりが開催されています。
また、三次の桜の名所「尾関山公園」、三次ワイナリーなど、備北地域の有名処がまわれる贅沢なバスツアー。


お申込み・お問合せ

ちゅーピーツアーセンター рO82-512-1000

たび館(日曜・祝日営業)рO82-512-1020


《バスツアーの詳細はこちら》

《バスツアーの申込みはこちらから》
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 14:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

支援チャリティ神楽大会

おはようございます。
今日は朝からどんよりした曇り空。
今週はこんな天気が続くそうですので、外出の際は傘をお忘れなく。

さて、今日は西城町で行われる神楽大会のご紹介です。

File0630.jpg

2月21日(日)
『ウィル西城』の2階「ウィルホール」にて、西城町神楽愛好会による神楽大会が開催されます。

この西城神楽愛好会は高校生を中心に活動してます。
地元の高校:西城紫水(しすい)高校の学生は、地域の取り組みに精力的な活動を行っています。

地元の祭り『どえりゃあ祭』のパレード参加。
文化祭での神楽。
ボランティア活動などを行っており、今回の活動もその一環。


入場料は無料!

会場に設置してある「たる募金」は、すべて地域活動をする教育振興のために使われます。

また、PTAのよる“ヒバゴンカレー”の販売も行います。


地域による地域活性のための活動。


興味のある方は、ぜひお越し下さい。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 09:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

冬のモニターツアー

こんにちは。
今日は庄原市で行われるモニターツアー「冬・キラリ旅」をご紹介します。
キラリチラシ_100128.jpg

出発地点は広島駅!
今回のモニターツアーは以下の3コースです!


■2月21日(日)広島新幹線口発日帰りコース(定員15名)
『道後山高原ネイチャーハイクと雪山』
雪原で焚き火にあたりながら昼食「地元の雑煮」「漬物」など里山の食を堪能。午後には、スノーシュー(かんじき)をはいて雪山トレック。
動物の足跡探索や美しい樹木の森を探索、雪にふれ、焚き火にふれ、自然の息吹にふれる、非日常体験をしましょう。



■3月12日(金)〜13日(土)広島新幹線口発1泊2コース(定員10名)
『比婆山スノーハイク&比婆牛』
神話の里比婆山「癒しの森」でインストラクター指導の下で、スノーシュー(かんじき)の楽しみ方を学びます。2日目は雪の比婆山をスノーハイク。動物の足跡探索やブナの樹林を散策。夕食はとっておきの比婆牛を堪能し、2日目の昼食は、雪原の中であったかいスープを中心にした食事は心まであたたまりそうです。庄原の冬だからこそ出会える、最も美味しい比婆の食がお楽しみです。



■3月14日(日)広島新幹線口発日帰りコース(定員10名)
『ぷち・地モピー「人間ひな祭り」体験』
ぷち・地モピー(にわか地元人)になって、比和の「ひな祭り」行事を体験。人間お雛様とお内裏様になって人間雛壇飾りに挑戦です。そして、地元の方々と一緒に延長20mの巨大巻き寿司づくりを体験しましょう。


※申込締め切りは出発の一週間前です。


お申込み&お問合せ
たび〜と・ホープバス協同組合0826-82-7008
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 13:10| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

手作りお雛さま展

こんにちはわーい(嬉しい顔)tuzzyです。
今日から2月ですね。正月がおわって「さぁ、仕事がんばるぞ〜晴れ」と気合をいれたのは昨日のようでするんるん

2月は28日しかありませんし雪・・月終わりになるとまた同じこと書きそうですねあせあせ(飛び散る汗)

正月気分も完全に晴れた今!パンチ(遅っ)
毎日目標を持っていきたいと思いますグッド(上向き矢印)


おひなさま.JPG

さて、今日は可愛いお雛様のご紹介です。

ひとつひとつ手で作る。。ちくちく、カタカタ・・
糸を針に通し、ひと針、ひと針丁寧に。
思いを込め縫い上げた「お雛さま」は自然と人の温かみ、ぬくもりのあるお雛様になっていきます。

思いのこもった「お雛様」逢ってみてはいかがでしょうか?

食彩館「ゆめさくら」でお雛さま展が、
2月19日(金)〜3月14日(日)まで開かれます。
開催時間は8:30〜17:00まで、一部販売も行っているそうです。

お裁縫ならではの「お雛さま」きっと気に入ると思います。

ゆめさくらは、火曜日が定休日

間違っても、私のように毎週火曜日に行って「そーじゃ!今日は休みじゃった!!」ということにならないようにご注意下さい。


お問合せ
食彩館しょうばらゆめさくら(庄原市新庄町291-1)
рO824−75−4411




>追伸
ゆめさくら内にあるお食事処「花ほぼろ」では、庄原の新ブランド豚「どんぐりコロコロ豚(とん)」が食べられるようになりました。
庄原市内の飲食店にも「どんぐりコロコロ豚」が進出し始め、次第に認知度も高くなってきました。
【メモ】
お食事処「花ほぼろ」0824-75-4516
posted by tuzzy at 14:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

スキーモーグル大会

高野町でスキーモーグル大会が開催されますexclamation

広島県内の若者たちでつくるスキーサークル「うずしお組合」台風が、
1月31日(日)「りんご今日話国スキー場」にて開催しますぴかぴか(新しい)

昨年2月に、初のモーグル大会を北広島町で開き、60人が参加する大イベントとなりました。

今年は、停滞気味の備北スキーエリアを盛り上げる目的で場所を移し、第2回目となるモーグル大会を開催する運びになりました。

大会は、予選(午前10時10分〜)決勝(午後1時〜)
120m、平均傾斜20度のコースにこぶやジャンプ台を設け、ターン技術やエア演技、スピードを競います。
出場者も随時募集しているとのことです。


スノーボードも面白いけど、スキーも面白い!
ゲレンデを駆け抜けるスピード感、爽快感をその目目でご覧になってください。



【詳細&お問合せ】

スキーモーグル大会
082-828-2828(うずしお組合代表 増村)

りんご今日話国スキー場(地図) 0824-86-3000
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 09:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

雪のイベント

おはようございます晴れ
今年初めてのブログ更新です。tuzzyです。

年末年始〜先週末にかけて、日本中を襲った寒波は中国山脈のど真ん中『庄原』にも例外なく雪雪をたくさん降らせましたわーい(嬉しい顔)

寒い、寒いけど、雪が降ると冬が来たなぁという、少しうれしい気分になりまするんるん
はい、私は冬と雪が大好きなのです揺れるハート

通勤時の車の運転も『おうおう、滑れ滑れ〜』と不謹慎極まりない楽しみ方をしておりますあせあせ(飛び散る汗)

朝起きて、雪が積もっていると、『はいはいわーい(嬉しい顔)雪かきですね〜るんるん』と心が弾んでしまう変な人です。




さて、今日は庄原で行われる雪雪のイベント雪をご紹介します。


1月30・31日は、2日間にかけて雪で遊ぶイベント
『第4回高野の雪を楽しむ会』があります。
H19高野の冬を楽しむ会 048.jpg          H19高野の冬を楽しむ会 090.jpg

雪で遊びたいけどなかなか大雪の少なくなった昨今ではありますが、庄原1積雪量を誇る“高野町”で、雪だるま、かまくら、雪合戦と。雪を心ゆくまで堪能できます。
雪を知らない子ども達、雪で遊んだお父さん、お母さん、この機会に高野の冬と雪をたっぷり満喫してみませんか?



2月6・7日は今年で13回を迎える広島県の大会
『第13回広島県雪合戦大会』があります。
雪合戦4.jpg               雪合戦5.jpg

雪遊びの定番雪合戦を本気でスポーツにしてしまった大会。遊びの雪合戦では想像もつかない、闘志と闘志のぶつかり合うどんっ(衝撃)激しい雪合戦は迫力満載exclamation
今年、私tuzzyわーい(嬉しい顔)も参加することになりました。地元人ながら初参戦。
かなり痛いとか、怖いとか、頭を使うとか、体力がいるようです。
・・・だいじょうぶかなぁ。。




2月14日は、元スキー場を利用した雪遊び
『スノーフェスタinくちわ』があります。
スノーフェスタin口和 (1).JPG         スノーフェスタin口和 (3).JPG

かまくら作り、雪だるま作りなど積雪量の多い雪遊びの他に、
スキー教室、そりジャンプ大会などの元スキー場ならではのイベントもあります。
親子そろって遊びに来てくださいねわーい(嬉しい顔)



以上、
庄原でこれから行われる雪を使ったイベントを3つご紹介しました。

どうですか?
どれか興味あるものがありましたか?

田舎の人は雪を見るとテンションが下がる人が多いみたいですねバッド(下向き矢印)
悲しいことですもうやだ〜(悲しい顔)
雪雪と聞いてワクワクする方に是非来てもらって、見たり目、参加して欲しいものですぴかぴか(新しい)



《問合せ》
『第4回高野の雪を楽しむ会』(1月30・31日、大鬼谷キャンプ場
рO824-86-2323(たかの543事務局)

『第13回広島県雪合戦大会』 (2月6・7日、高野スポーツ広場特設会場)
 рO824-86-2111(広島県雪合戦大会実行委員会)

『スノーフェスタinくちわ』 (2月14日、金尾元スキー場)
 рO824-89-2325(スノーフェスタinくちわ実行委員会)
posted by tuzzy at 11:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

プチ・ジモピーのすすめ

プチ・ジモピーとは、プチ地元ピープルの略です。

地元のひとになりきって田舎ならではのスローリズムに浸ってみませんか?

庄原市比和町からのお知らせです。


昭和30年代、高度経済成長で右肩上がりで突き進むこととは裏腹に
地域の多くの文化や民俗が失われていった時期 
日本を代表する芸術家・民族学者「岡本太郎」と民俗学者「宮本常一」が比和を訪れている。
2人があるき、見て、聞いたものは何。
2人が感じたもの、考えたことに思いをはせながら、あなただけの抒情詩の世界へ・・・


比和スローリズム.JPG


2010年(H22)年
比和まち行事に、どなたでもご参加いただけますexclamation×2

1月 とんど
  1月11日(月) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

2月 旧正月
  2月 7日(日) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

3月 ひな祭
  3月14日(日) 午前10時30分頃から午後2時頃まで

行事は、広島県庄原市比和町「比和まちなか」で開催します。

参加するには、午前10時30分までに「比和温泉施設あけぼの荘」にお越し下さい。

事前申込は不要です。



※詳しくは
庄原市役所比和支所地域振興室 0824−85−2111
にご連絡下さい。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 10:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

庄原ショートムービー

庄原を活気づいた町にしたい!
庄原の地域文化、里山文化に興味、そして実際に行動を起こす集団が庄原市にはいます。

その名も「さくらプランニング」(※通称:さくらP)

さくらプランニング」は、県立広島大学の学生が中心に活動している市民団体です。

DSCN2029.JPG


庄原の観光、特に市街地の活性化(賑わいづくり)をテーマに振興方策を検討し、実践することを目的として活動しています。

同じ志を持った、学生、社会人が一緒に考え行動しています。



そして、現在目下進行中の活動はショートムービー作成。

“庄原を知ってもらうきっかけになれば・・”そんな想いで撮影をされているそうです。

DSCN1594.JPG          DSCN1657.JPG



DSCN1681.JPG          DSCN1936.JPG



撮影も一段落し、これから編集作業に移るそうです。

ショートムービーの完成は来年(2010年)2月。
上映場所は、庄原の道の駅や公共施設を予定!・・とのこと。

どんなショートムービーになるのか、庄原のどこが紹介されるのか非常に楽しみですね。
※ちなみに、ショートムービーに関しては素人だそうです。
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 10:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

どんぐりコロコロ豚(とん)

2009年12月19日(土)〜

食彩館しょうばらゆめさくら」にて『どんぐりコロコロ豚』の試験販売が開始されます。
donkoro001s.jpg

(このロゴマークが商品の目印)



どんぐりコロコロ豚は、庄原市民の手のよって集められたドングリを食べて育った豚です。

ドングリを食べて育った豚は、
オレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く健康にも良いことが知られています。

それに加えて、『どんぐりコロコロ豚』は、里山放牧されており、
豚舎の豚より身の引き締まりがよく、脂肪の臭みがないのが特徴です。

IMG_6650.JPG IMG_4882.JPG


「どんぐりコロコロ豚」庄原商工会議所が、県立大学などと連携して開発を進めてきたもので、
やっとお披露目できる段階に到達したようです。


いままでは、関係者しか知る事ができなかった『どんぐりコロコロ豚(とん)』の味。。

興味をそそりますねわーい(嬉しい顔)レストラン


IMG_4180.JPG IMG_4168.JPG

『どんぐりコロコロ豚』を食した方の中には、
“身の締まりのよい食感は、昔食べた豚を思い出す”などの感想を述べるひとも。。

他にも、“脂があまい”“脂がとろける”“臭みがない”などの感想を聞きましたぴかぴか(新しい)

私自身はまだ食べたことがないので、是非食べてみたいexclamation×2


庄原では噂が先行している状態の『どんぐりコロコロ豚』が12月19日発売!!


これは行くしかないです。
車(セダン)


食彩館しょうばらゆめさくら(広島県庄原市新庄町291-1)
0824-75-4411
ゆめさくら (1).jpg ゆめさくら.jpg
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 13:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

光のまち庄原

2009年12月4日〜2010年1月15日まで庄原の町が光に包まれます。(庄原市民会館〜上野公園まで)


File0611.jpg

@市民会館前ひろば
LEDスポットライトと日本でイルミネーションとして使用例のないレーザーを使い、これまでに経験したことのない異空間を創り上げ、神秘的な感覚を体験することができます。

Aみどり信金前ケヤキ
P1120023.JPG
35,000球のイルミネーションに飾られたケヤキの天然木。
隣の楽笑座前のケヤキには七色に輝くLEDスポットライトでライトアップ。
また、12月4日18:00〜行われる点灯式には、屋台が出ます。ハンドベルの演奏会もありますので是非お越し下さい。

B紅梅通りイルミネーション
R0017604.JPG
竹と光のオブジェ

C市役所前通り並木イルミネーション

D市役所前市民ひろば
冬の花畑で遊ぶ動物と光が動く森のツリー
木で作った動物たちと光のコラボレーションがみる人の心を和ませます。
       P1120018.JPG         P1120017.JPG
トナカイの上に座ることもできますよ。

E上野公園ライトアップ
佳作上野池冬の夜景 上野公園.JPG
最初は防犯の意味合いが大きかったライトアップ。今では庄原の隠れたデートスポットです。



「イルミネーション案内・休憩所」を楽笑座前に設けています。
(※12月4日〜27日までの金・土・日・祝日17:00〜21:00)

庄原の観光案内所も出ておりますので、何も知らなくても楽しめますよ。




大ケヤキのツリーは、備北丘陵公園北口からも見えますので、丘陵公園のライトアップと一緒にお楽しみ下さい。



まちなかイルミネーション「光のまち庄原」
点灯時間:17:00〜22:00

国営備北丘陵公園ウインターイルミネーション
点灯時間:17:00〜21:00(※入園は20:00まで)



<お問合せ>

●まちなかイルミネーション「光のまち庄原」
 光のまち実行委員会 рO824-72-0602

国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーション
 備北丘陵公園管理センター рO824-72-7000
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 16:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

神楽

12月6日(日)広島県庄原市東城町で神楽が行われます。

  東城 神楽1.JPG         (東城町)比婆荒神神楽 [大黒].JPG

年に一度の競演神楽。3つの神楽団が神楽を競います。

今年で27回目となる『帝釈峡近郷神楽競演大会』

競演する神楽団は、

比婆荒神神楽社(庄原市東城町)
天神神楽団(安芸高田市)
石見神代神楽上府社中(島根県浜田市)
です。


【会場】東城町老人福祉センター
 (広島県庄原市東城町川東1188-4)

【入場料】大人(前売り券)2,000円(当日券)2,500円
     小人(前売り券)1,000円(当日券)1,500円
     幼児無料

【開場】9:00
【開演】10:00

【前売券取扱所】
ウィー東城、トーエイ、遊YOUさろん東城、リフレッシュハウス東城、JA庄原東城支店、庄原市社会福祉協議会東城地域センター、JA庄原小奴可支店、庄原市役所東城支所


前売券の電話予約販売も受け付けております。
рO8477-2-5003(庄原市役所東城支所地域振興室内)


会場は中国自動車道東城ICに近い場所にあります。
名勝「帝釈峡」にも近く観光もお楽しみいただけます。
   G(東城町)神龍湖 .jpg       (東城町)帝釈雄橋.jpg



お問合せ
東城町観光振興キャンペーン実行委員会 рO8477-2-5003
posted by 庄原口コミ情報管理人 at 09:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

地域をつなぐ、狼煙でつなぐ

こんにちはtuzzyです。

テレビ、携帯電話、パソコン・・。
現代機智の便利さに、慣れてしまった現代人。

その便利さに慣れてしまい、人と人との繋がりが簡略化されていき、
人間関係。はたまた人間まで簡略化されたように感じるときがあります。

便利になるにつれ、私たちの価値は、機械の一つのツールにあてがわれてしまったのではないでしょうか?


そう考える事ができたなら
逆に、情報化が進んでいない“不便”だった時代は『一人ひとりの価値が大きかった』


そういうように捉えられるかもしれません。。。


前置きがながくなりましたが!!!!



11月23日(月・祝)に7ヵ所で「狼煙」があがります!!

狼煙は戦国時代の情報伝達手段!!

高駅から近くにある雲井城跡から狼煙をあげ、日本ピラミッドの葦嶽山、足利義満の名により赤川氏が城を築いた青嶽山などを経由してゆき、最後に山内首藤氏が拠点とした甲山城跡までの狼煙リレー


かつて雲井城の付近は、毛利氏と尼子氏の勢力が睨み合っていたといわれており、敵が攻め込んだ際の通信手段として狼煙が使われていました。

広大な土地を山並みで占めている庄原は、
狼煙をあげた場所は7ヵ所どころではないでしょう。

しかし、記録が残っていないのでなんとも言えません。。


狼煙が上がる7ヵ所では、もち、うどん、そば、豚汁などの催しが行われています。
お越しの際は、狼煙が見えるかどうか是非チェックしに来てくださいねわーい(嬉しい顔)



狼煙ポイント目
@雲井城跡・・高町 9:00〜14:00
A葦嶽山(日本ピラミット)・・本村町
B狼地蔵・・宮内町 10:30〜12:30
C青嶽山・・峰田町
D高丸山・・板橋町 10:30〜12:00
E国営備北丘陵公園(つどいの里・さくら展望台)・・上原町 10:30〜12:00
F甲山城跡・・山内町 10:30〜14:00

※番号は狼煙順です。


各お問合せ先
@0824-72-0935(高自治振興区)
B0824-72-3777(庄原自治振興区)
D0824-72-0571(敷信自治振興区)
E0824-72-7000(丘陵公園管理センター)
F0824-74-0451(山内自治振興区)
posted by tuzzy at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。