2008年03月18日

ジェラート

tiaraです。

 昨日も福寿草を見に行ってきました。
 すごくたくさんのつぼみが顔をのぞかせていましたよ。今日は午前中にお邪魔したので、まだあまり開いていませんでした。暖かい14時頃がいいと自治振興区の会長さんがおっしゃってました。
 咲きそろうのが楽しみですわーい(嬉しい顔)

 休暇村帝釈峡へも行ってきましたら、前回『マンサク』のことを書いたときよりも多くの木が見ごろを迎えていました。最初の木は、ずいぶん花が散っていましたが・・・。
 やっぱり、黄色い花は存在感があるのか、枝の先に小さく咲いていてもよくわかりますね。

 日曜日には、東城町竹森にあるリストーロにジェラートを食べに行ってきました。
 今年になってからは初めて。

 日曜日だし、いいお天気晴れということもあって、多くの家族連れや恋人たち揺れるハートが来ていました。
 
 ちょっと暑いくらいのお天気でジェラートおいしかったわーい(嬉しい顔)
 すごくたくさんの種類がありましたよ。18種類だとか。
 
ワッフル ジェラート 私のお気に入りは、キャラメルナッツるんるん ワッフルジェラートにして、クッキーのトッピングでいただきました。

 お店の外の芝生広場には、遊具もたくさんあって、大人から子供まで楽しめます。

 お店もかわいいので、市街地から車で15分くらいかかるけど、ちょっと足をのばしてください。
posted by tiara at 00:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

おすすめ鍋

tiaraです。

 ようやく仕事モードに突入しましたあせあせ(飛び散る汗)

 今朝、お弁当を作ってたら、今日はランチの約束をしてたのを思い出して、弁当は実家において出ました。

 今日のランチは、俺ん家゛。私の投稿する記事を見てくれる後輩からお誘いを受けて。まだ行ったことがないというので、ご紹介しました。

 私は久々のエビピラフハートたち(複数ハート) エビたっぷり!スパイシーでおいしいかったです。後輩も喜んでくれたみたいグッド(上向き矢印)


 今日は、私が久々に行きたいな〜〜〜と思ってる焼き肉屋さんを紹介しましょう。
 
 焼き肉『福ちゃん』は、東城小学校グラウンド前の信号を東城川のほうへ向かった橋のたもと。

 焼き肉はもちろんのこと、私のこの時期のおススメは『鍋』。野菜たっぷりのホルモン鍋です。だしは、自家製の焼き肉のタレぴかぴか(新しい)最後に入れる麺までめちゃうまでするんるん

 ある人に言わせると、『福ちゃんの焼き肉食べると他では食べれんよ』と絶賛でした。

 ここのお母さんが明るくて、楽しいんです揺れるハート
 ぜひ、会いに行ってくださいexclamation×2 
posted by tiara at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスケーキ

tiaraです。

 皆さん、素敵ぴかぴか(新しい)なクリスマスクリスマスを過ごされました?
 
クリスマスケーキ 今年も東城本町の小田風美堂のクリスマスクリスマスケーキバースデーが届きましたので、家族でおいしくいただきましたるんるん

 天然素材を使用した生クリームと甘すぎないしっとりとしたスポンジケーキがシンプルですが、めっちゃおいしーーーーのわーい(嬉しい顔)

 毎年贈ってくださる方、いつも楽しみに、そしてアテにしちゃってますexclamation×2 ありがとうございます。

 私は、今年もおいしいクリスマスでしたよクリスマス
posted by tiara at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ある日の昼食

tiaraです。

 季節と共の懐も寒い今日この頃ですバッド(下向き矢印)

ある日の日替りランチ 先日、久しぶりに『俺ん家゛』に行ってきました。
 いつもはパスタとかピラフとかを頼むのですが、日替りランチをオーダーしてみました。

 やがて、出てきたランチはexclamation×2 お皿に約10品目がところ狭しと乗っけられて・・・。この日はダシのよくしみた『おでん』がメイン?

 『ご飯少なめで』といい忘れ、食べきれずもうやだ〜(悲しい顔) もったいない・・・。
 男性でもしっかり食べるだけあって800円也。コーヒー付き。

絶品!! カルボナーラ 前にもパスタやピザのおいしいお店としてご紹介しましたが、この日一緒に行った先輩が食べてた『カルボナーラ』。これも大好き揺れるハート 絶品ですよぴかぴか(新しい)
 ぜひ食べに行ってみてくださいね車(セダン)

 俺ん家゛ 庄原市東城町川東
 営 業 月曜日〜土曜日 11:30頃 〜 14:00頃
                17:00頃 〜 23:00頃
 お休み 日曜、祝日
 電話 08477−2−0494
posted by tiara at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

高野 アップルパイ

tiaraです。

 今年も残すところ後1ヶ月となりましたね。今年も早かったな・・・。

 今日はいいお天気で暖かいですよ晴れ

 昨日、庄原市高野町でお勤めの方からふじのや製菓の『アップルパイ』をいただきましたわーい(嬉しい顔) 
 私が「高野のアップルパイはおいしいから大好き黒ハート黒ハート」と言ってたら、おみやげプレゼントに買ってきてくれました。いい人だるんるん

 高野産のりんごをたっぷり使ったサクサクのアップルパイ。甘過ぎなくて、食べやすいんですよね。
 ふれあい東城まつりの時も販売されていたようですが、あっという間に売り切れたとか・・・。あの時も買い逃したんだわもうやだ〜(悲しい顔)
 手作りなので、2日前までに予約が必要だそうですよ。突然行くと無いこともあるようです。お気をつけくださいませ。

 東城に住んでると、高野は市内でも1番遠いし、雪雪が多いイメージだな。でも、アップルパイはおいしいし、いつも大きい大根もらうんですよ。キャンプ場も人気だと聞くし、雪が降ればこれからは『雪合戦』で熱くなるんでしょうねexclamation×2

ふじのや製菓 庄原市高野町
電話0824−86−2129
posted by tiara at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

牧場のジェラート

tiaraです。

 今日は暑い日晴れでしたが、このところ少しずつらしくなってきたようです。気がつけば、庭の木が少しを変えてきたような・・・アート
 イベント盛りだくさんの秋に向かっていますよ車(セダン)

 さてさて、久しぶりに書くのですが、今日は牧場の手作りジェラートのお店がOPENするお知らせを。

 庄原市内にもアイスクリームのおいしいお店はありましたが、今週末9月22日(土)、東城町竹森というところに手作りジェラートのお店『Ristoro(リストーロ)』がOPENします。

 こちらは、中国自動車道東城ICから車で国道314号を西城方面へ、そこから県道12号で東城温泉、田森郵便局を通過、JA−SSガソリンスタンドと田森公民館の間の道を登っていきます。到着まで約10分くらいかな。
 山の中に入って行きますが、その先にはおしゃれなおうちと乳牛の牧場があるので、ためらわずに進んでください。

 ミルクはもちろん搾りたて!!地元産の旬の食材を使い、無添加、低脂肪で人にやさしいジェラートです。

 ミルク、いちご、抹茶、かぼちゃ、ほうれん草、チョコレート、きな粉・・・etc 季節に応じた14種類のメニューがあるそうです。
 オススメは、『いちご』。地元でとれた夏実(なつみ)といういちごを使っているそうです。
 食べてみたい揺れるハート

 動物ふれあい広場や遊具もあるので、ご家族で出かけてみてください。
 
 Ristoro(リストーロ):produced by 有限会社トールファーム
   庄原市東城町竹森  TEL(08477)2-0069
   AM11:00 〜 PM5:00 定休日:水曜日
   9月22日(土)OPEN   ※お持ち帰りや全国配送もできるそうです。
posted by tiara at 18:44| Comment(8) | TrackBack(2) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

メデタイので寿しランチ

tiaraです。

 先日、私の職場の同僚に男の子が誕生しましたexclamation×2
 写真を見せてもらいましたが、鼻筋のスーッと通ったお坊ちゃま。かわい〜ね〜わーい(嬉しい顔) 同僚はすでに親ばかぶりを発揮し始めていますパンチ

 でもメデタイので、お祝いに寿し屋のランチに行ってきましたレストラン いえ、上司に連れて行っていただき、私もごちそうになってきましたるんるん いい上司でしょ揺れるハート
 
 もちろん、先日書いた寿し屋の『やまさき』さんです。
 電話電話をしていったので、奥のお座敷に準備してくださってましたよ。

今日のランチ 楕円形の豪華そうなぴかぴか(新しい)お弁当箱のふたを開けると・・・exclamation&question カラフルな旬の味が詰まっていました。
 今日は、おいなりさんカッパ巻き、刺身、炊き合わせとエビフライと・・・ふきのとう味噌菜の花のおひたしが早春を演出していました。
 あとはお吸物とコーヒー喫茶店 orジュースが付きます。

 
 おいしかったですよ〜わーい(嬉しい顔)
 私にはちょっと量が多かったので、少しおみやげプレゼントが付いてしまいましたが、元気な人(?)が食べるには、ちょうどよいのではないでしょうか? (別に私が病んでるわけではないのですが。)

 また行きたいですね!・・・しかし1,000円・・・誰かまた連れて行ってくれないかな・・・もうやだ〜(悲しい顔) でもexclamationみなさん、お財布に余裕があるときは絶対どうぞexclamation×2

 私たちが行ってる間にも、営業マンみたいな人とか結構来られてましたよ。

 夜に行く時は、カウンターでお刺身とちょっとビールいただくのですが、ミニ会席(要予約)とかもあるので、今度はゆっくり行きたいですね。ハートたち(複数ハート)
posted by tiara at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

贅沢

tiaraです。
 
 昨日はリッチぴかぴか(新しい)な寿司屋のランチでしたが、今日はレストランの話。

 またまた遊YOUさろん東城ですが、ステーキフェアが開催されますよ。
 期間は1月28日〜3月18日まで。ロースステーキにライススープサラダがついて2,000円!

 もともと東城北部を中心に和牛の飼育が盛んに行われてきました。明治から昭和にかけては種雄牛も飼育されており、明治末には全国1exclamationの飼育頭数がだったそうです。

 大正天皇がなくなられた際には、東城産の和牛『八幡号』と『豊満号』が葬礼車を引いたんだそうです。その記念碑も東城の八幡地区あります。

 という昔からの牛どころ(?)自慢の牛ちゃんを食べちゃうのはちょっとカワイそうバッド(下向き矢印)になってきましたが、それとこれとは別ということでグッド(上向き矢印)、とろけるようなお肉をどうぞ召し上がってくださいませわーい(嬉しい顔)

 ステーキハウス雄橋でシェフが目の前で焼いてくれるのもいいのですが、ちょっと高いでしょ。(たまには食べたいけど・・・ふらふら)なので、レストラン『こぶし』でいただく和風ステーキもいいですよ黒ハートでも普段のランチには私はムリだけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 そうそう、今年2回目の遊さろでの宴会では、シェフの腕が輝いていましたぴかぴか(新しい)お肉もおいしかったですよるんるん
 宴会にもご利用くださいね。

 今日のお店・・・
    道の駅 遊YOUさろん東城  庄原市東城町川東
          tel(08477)2−4444
    レストランの営業時間 午前11時〜午後6時(ラストオーダー) 
posted by tiara at 13:32| Comment(571) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

susi

tiaraです。

 みなさんからお祝いのコメントを入れていただいて、ありがとうございます。
 みなさんに見ていただいてるんだな〜るんるんって、嬉しかったです

 なので、今日もがんばっていきますよ!!

 庄原市役所東城支所の西側にスーパー『トーエイ』さんがあります。今日はその横、寿し『やまさき』さんをご紹介。

 うちのお父さんもよく行っていましたが、ここのお寿司はネタが大きいexclamation 私の好きなエビも肉厚のプリプリで、甘くておいしいのわーい(嬉しい顔)
 最近は、ボーナス有料が出たときに行ったかな・・・なかなか行けなくてもうやだ〜(悲しい顔)

 そのお寿司屋さんがランチを始めるんですって! 明日からexclamationNEW
 和食の弁当風ランチで、吸物とコーヒーが付いて、1,000円12時〜14時で限定20食。
 
事前に連絡しておくと待ち時間が短縮できますよ。もちろん、限定数以内であれば、予約無でも決定です。
 
 お昼の1,000円、ちょっと痛いか? でも、たまにはリッチなlunchぴかぴか(新しい)もいいかもexclamation&question
 内容がまだわからないの眼鏡で、今度行ったらまたご報告しますねメール
 
 2月3日の節分には『まるかぶり』ですね。今年の恵方は『北北西』だそうですね。
 やまさきさんでも巻きを作ってもらえますよ。
 太巻き 500円、中巻き 380円、細巻き 140円〜 だそうです。
 
 私はお父さんが買って帰ってくれた『エビ』入りの細巻きが好きでした。おしんこ鉄火巻き、カッパ巻きと一緒にエビ巻きを作ってもらって。今でもたまに頼みんでます。

 やまさきさんでは、宴会もできますよ。飲酒運転は絶対にダメなので、東城地域、哲西方面には送迎もしていただけるそうです。

 今度、ランチに行ってみますねexclamation×2


 今日のお店は・・・
        寿し やまさき 庄原市東城町川東
      tel    (08477)2−0225
     フリーダイヤル 0120−04−0225
       年中無休・昼12:00開店 → 深夜1:00閉店
posted by tiara at 14:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

また食べる!

 tiaraです。またまた食べることを書いちゃいます。

 今回は、私の最近お気に入りlunchでするんるん

 東城駅から徒歩2分、お宿『リバーサイドホテルヨナゴ』さんです。庄原市役所東城支所からも車車(RV)で3分くらいかな。
 火曜日から金曜日のお昼ですが、火、木曜日は和食、水、金曜日は洋食ランチをいただけます。どちらもおいしいのですが、私がよく行くのは洋食の日かな。

 前菜、サラダ、スープ、メイン、パスタかご飯もの、デザート、コーヒーがついて、お値段なんと、735円exclamation×2 安いでしょexclamation和食の日も、お皿をズラリと並べて食べるんカンジです。わりと早くに次のお皿を持ってきてくださるので、仕事の日だって余裕です。
 
 ソースもご主人が素材に合わせて作られてます。日替りで、水、金で同じメニューってこともありません。こってりメインの日は、あっさりデザートだったり、バランスもいいですよ。

 デザートといえば、地酒『菊文明』を使ったシャーベットに何かプチプチしたものが・・・。地元産の『こんにゃく』が小さく刻んで入ってて、食感を演出していました。ステキぴかぴか(新しい)ワラビもちもおいしかったし、コーヒープリンもよかったな・・・揺れるハート

 店内は席くらいですが、いっぱいのときは1階の奥のお部屋でゆっくり食べさせてもらえます。
 お宿の前に、パラソル今日のメニューが出てますから、すぐわかりますよ。

 ぜひぜひ、行ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)

 
posted by tiara at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

宴会処

 昨年末からイロイロと出る機会が続いてます。
 先日も何回目かの会があったので、今回は宴会処をご紹介。東城地域でも食事処はたくさんあるので、とりあえず、最近使ったところを。

 まず、最近特にお世話になっているのが、『休暇村帝釈峡』さん。神龍湖に近く、東城ICから三原方面に車で15分位。(08477-2-3110)
 お泊りもリーズナブルで、送迎もしてくれます。お食事をいただいた後は、お風呂でゆっくりしたり、カラオケルームもあってワイワイ騒げちゃいます。
 厳選された食材と料理長の腕が、満足させてくれますよ!

 今年最初にお世話になったのは、道の駅『遊YOUさろん東城』さん。東城ICから1分。(08477-2-4444)
 地元食材を使った料理をいただけます。比婆牛のステーキもおいしいです。シェフが目の前で焼いてくれるステーキハウスもありますよ。
 個人的には、日替りランチの金曜日限定「パスタランチ」(980円)をよく食べに行きます。(サラダ、パスタ、デザート、コーヒー)
 おみやげ品も販売されてますから、東城の特産品をぜひどうぞ。
 
 この前は、市街地の中にある『松田屋』さんでした。JR東城駅から徒歩3分。(08477-2-0220)
 なんといってもリーズナブルに飲めます。ここでは、なぜか豆腐と素麺のイメージが強いですね。この前も湯豆腐がありました。牛筋煮込みが結構好きです。
 私の前の席に座っている人は、『親子うどん』がいいんだって。日本そばにカレーをかけた『カレーそば』もあるそうです。
 建物が川沿いに建てられているので、景色も素敵ですよ。東城川がたわむれる姿やが泳ぐのを見るのもいいですね。

 まだ言いたいのですが、今回はとりあえずこの位で。
 tiaraでした。
posted by tiara at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

庄原のバス会社がどら焼きを発売!?

 こんにちはぼく庄原くんです〜
 庄原では年が明けると・・・
 1月はいぬる、2月は逃げる、3月は去ると言いまして・・・あっという間に4月になってしまうことを例えて言います。たったこの前に正月が来たと思ってたら、明日から2月なんですね〜。1月はいんでしもうた〜(標準語訳:1月は行ってしまった〜)がく〜(落胆した顔)
 さて、今日皆さんにお知らせしたいお話は庄原のバス会社がどら焼きを発売!?というお話です。前もバス会社がパンを売り出したという話題を提供しましたが、今回も同じ備北交通さんが庄原の地域食材でお土産ができないか・・・ということで市内の「かわせみの家」で試作を重ね商品を発売することが決定しました。発売は明日2月1日からです。

P1010354.JPG

販売するのは三次・庄原バスセンターとのこと・・・

あんこりんご(庄原市東城町小奴可のりんご)入りのあんりん↓

P1010354.JPG

りんごのみ入っているりんりん↓
P1010358.JPG

庄原にお越しの際は是非お買い求めください。
以上担当は庄原くんでした。



posted by 庄原くん at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

熱燗のおいしい季節です。

先日の神楽見に行きました?とってもおもしろかったですよわーい(嬉しい顔)キレイぴかぴか(新しい)でした!
あんなにクルクル回って,目が回らないのかしら?と思いながら見てました。舞台メイクも素敵ですが,さすが映えるだけあって素顔もカッコイイexclamation方々でした。

さてさて,降りましたね〜雪車の運転,慣れない雪道は恐いですがく〜(落胆した顔)
こんな寒い日はあったか〜いお鍋と熱燗exclamation×2 いいですよね。
東城には,昔,7つの酒屋さんがあったそうですが,今は2軒。1軒は『超群』の生熊酒造さん。辛口のお酒です。お店は東城の新町というところ。昔ながらの町なみの残る一角です。仕込みの時期(12月から3月位)はきき酒ができるそうです。
ikuma.jpg



そしてもう1軒は『菊文明』の北村醸造場さん。超群よりは甘口かな。こちらは本町にあります。きき酒もできますよ。町なみギャラリーの時には,和紙人形が飾ってあったところです。
kitamura.jpg

どちらも町の中心部にあります。もちろん町内の酒屋さんにも置いてありますよ。
それから,東城の特産『そば』を使った『天咲(てんさく)』という焼酎があります。25度と40度の2種類あって,焼酎の好きな方は40度のほうがおいしいと言われます。道の駅『遊YOUさろん東城』で購入できます。
tensaku.jpg

お水のおいしい東城の地酒。ぜひご賞味ください。
posted by tiara at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

バス会社がパンを作って販売exclamation&question

こんにちは!ぼく庄原くんです!
今日は庄原に本社のある、某バス会社がパンを作って販売する!!ということで、ぼく庄原くんが運良く試食できたので、感想も含めて皆さんに情報提供したいと思います。

某バス会社ってどこだ?バス通(バスに詳しい人)の方はおわかりと思いますが、備北交通さんです。
備北交通さんでは、庄原産のものを使って何か庄原をPRできる、お土産物は無いものか・・・と研究をされ、1年に及ぶ試作を重ねられて、ついに・・・

〜備北交通オリジナルパン〜 
七塚原高原 幸せの4つ葉のクローバー型「はっぴーメロンパン」と「高野のりんごパン」が完成!!明日、11月11日から三次・庄原バスセンター限定で販売を開始されるそうです。

※バスの運転手さん達がせっせと作ったのではなくて・・・市内の「米麦工房めぐみ(食彩館しょうばらゆめさくら内)」の職人さんにアイデアを持ち込み、作ってもらったそうです。生産は「米麦工房めぐみ」でされて、備北交通オリジナルブランドで販売するとのこと・・・・

D1000012.JPG


「はっぴーメロンパン」280円(写真左)は七塚原高原の牛乳・備北地域のおいしい天然水・庄原産小麦で作られており、メロン、夕張メロン、レーズン入、小豆入の四種類の味で四つ葉のクローバーを型どっています。

食べた感想は・・・四種類の味が楽しめて楽しく美味しいメロンパンですな〜


「高野のりんごパン」120円(写真右)は高野のりんごと庄原産小麦で作られており、りんごの形をかたどって、りんごのヘタの部分もちゃんとついています。

食べた感想は・・・パンのもちっとした食感と中にあるりんごのペーストクリームが良くあって、美味!!これは特にオススメです!!

庄原・三次にお越しの際はぜひぜひ、買って食べてみてください。

以上庄原くんでした〜

posted by 庄原くん at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

バイキングフェアの続報!!

ぼく庄原くんです!!
今日は先日お知らせした、食彩館しょうばらゆめさくらのバイキングファアの続報をお知らせします。
実は本日10月19日からはじまりまして・・・早速、うれしげに昼のバイキングに行ってまいりました。

P1000586.JPG
本日の私の昼食です・・・なんと豪華!! 左上のトロロ飯が私のオススメ


P1000581.JPG
にぎり寿司・・・マグロ・アジ・ヒラマサが店長オススメ!!

昼バイキングは1000円でメニューはフレッシュなサラダや鳥唐揚げ、しじみの味噌汁、漬物、マグロの漬、鍋2種、トロロ、きのこご飯、にぎり寿しなどがあり、もう満腹間違い無しです。
特ににぎりは店長オススメのアジ・マグロ・ヒラマサが美味しい!!私のオススメは白ご飯にトロロをかけて食べるとろろご飯かな〜。
夜はディナーバイキングでメニューが変わるとのことなので、楽しみです。
バイキングフェアは31日まで・・・・
お問合せ:食彩館しょうばらゆめさくら0824-75-4411
posted by 庄原くん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

バイキングフェアが開催されます!!

こんにちは!ぼく庄原くんです〜!!久しぶりに書きま〜す!
今日は庄原にある「食彩館しょうばらゆめさくら」の来館者100万人達成記念で行われるバイキングフェアについてお知らせしましょう!!
「食彩館しょうばらゆめさくら」は庄原インターから国道183を米子方面へ約1km右手にある、食・農をテーマにつくられた交流施設で、施設内には新鮮・安全な野菜等が勢ぞろいする、「朝どり市」や庄原地域の特産品が集まる「特産店」、庄原産小麦でつくるパンを売っている「米麦工房めぐみ21」・地元産の牛乳で加工されたアイスクリームなどの乳製品を販売する「ミルク工房HARU」・地元産食材を使ったレストラン「花ほぼろ」があります。実はこの10月中旬で来館者100万人を達成する予定だそうで・・・レストランの「花ほぼろ」で来館者100万人達成を記念してバイキングフェアを開催するとのことです。地元食材を使った創作和風料理をお腹一杯!味わうことができるそうです!!
庄原くんも行って見ます!!

詳細情報!!
期間は・・・10月19日〜31日(火曜日は休み)
時間は・・・ランチ11:00〜14:00
      ディナー18:00〜21:00
料金は・・・ランチバイキング1000円
      ディナーバイキング大人2500円 小学生1000円
      アルコールのみ放題(ディナーのみ)1000円
      ソフトドリンク券150円

耳より情報!!その1
期間中の水曜日はレディースデー! 花の寄せ植えをその場で作ってプレゼント!

耳より情報その2
10月16日まで前売り券を販売するそうです。ディナーバイキング大人2500円が2300円に!ゆめさくら事務室で販売してるそうです。お問合せ0824-75-4411

※バイキングタイム以外の時間帯はうどん・そばなどの軽食がありますとのこと・・・

posted by 庄原くん at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

広島牛(比婆牛)を食べてみませんか?

こんにちは!ぼく庄原くんです〜!
今日はいよいよ食欲の秋ということで・・・今、ちまたで、ちょっと噂になってなっている・・・・お肉屋で自分の好きな肉(比婆牛)を買って、隣の食事処で食べることができるという、肉好き、肉マニアレストランにはたまらない情報をお知らせしましょう!

お肉の買い方・頼み方・食べ方
@庄原市新庄町にある食彩館しょうばらゆめさくらの特産店内の「ミート工房」で好きな肉を購入します。その際、特産店の人にこの肉を焼いて食べたい旨を伝える。

A特産店の人が施設内の食事処「旬菜料理花ほぼろ」へ連絡してくれます。

BOKなら案内してくれます。

C購入した肉を「旬菜料理花ほぼろ」へ持ち込みスタッフへ頼む。
その際にステーキなら焼き方、焼肉ならタレの味やご飯・野菜がいれば注文しておく。

D準備万端整ったら・・・笑顔でお肉をほおばる・・・肉汁がジュワ〜!! ああもう!たまらん!!


※目安料金
ステーキ 1枚 500円
焼肉 200g1パック 500円(タレつき)
野菜200円〜300円
ご飯200円
その他メニューにあるものは食券を買って注文

※繁忙期は対応できない場合があるので事前にご連絡を・・・食彩館しょうばらゆめさくらの特産店特産店0824-75-4512 火曜日定休日

※食彩館しょうばらゆめさくらまでの行き方
車(セダン)車:中国道庄原IC下車→セブンイレブン前交差点左折約200m→新庄交差点右折(米子方面)→約800m右折(右手に施設が見えてきます)→ゆめさくら


庄原くんのマニアック情報!!
みなさんは和牛で広島牛でも比婆牛(ひばぎゅう)というのをご存知ですか?今はブランド名としては比婆牛というのは広島牛として統一されているので使ってはいけないそうなのですが・・・・現在の庄原市域で育てられた牛のことを比婆牛と俗に言います。その昔、牛は農耕用として利用されてこの地域でもそうでした。特にこの地域の牛は性格も温厚で農耕牛にむいていたそうです。早くから品種改良に取り組み、「あずま蔓」という大変優秀な血統をつくり出しています。食彩館しょうばらゆめさくらのミート工房ではまさにこの地域で育てられた和牛肉を取り扱っておられます。わーい(嬉しい顔)
posted by 庄原くん at 13:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

広島市内で庄原の味が食べることができます!!

こんにちはぼく庄原くんです〜。
今日は庄原くんから広島市内で庄原の味が食べることができるというお知らせです!!
広島市中区にある「八丁堀シャンテ」1階ロビーで9月1日から30日までの1ヶ月間、庄原市のインフォメーションコーナーが設けられます。それにあわせて、館内のレストランで庄原の食材を使ったメニューが出されます!!
インフォメーションコーナーには庄原の写真や国営備北丘陵公園の野外コンサートに訪れたアーティストの手形を展示しています!!(浜田省吾・ミスターチルドレン・ドリカム)

庄原メニュ−ってどんなもの?
●ブッフェレストラン「シーズン」

・揚げワニのみぞれ煮
IMG_0011.jpg

・西城特産乾しいたけと牛肉のうま煮
乾しいたけと牛肉のうまに.jpg


・ヒバゴン丼など
hibagonndonn.jpg


1050円のバイキング11時から14時半まで


●旬ごよみ「瀬戸路」
・ワニの南蛮漬け525円
・牛肉のたたき広島菜漬け和え735円
・炙り牛肉焼き茄子ごまソース735円ほか
17時から23時
この機会に是非!!庄原の味を堪能してみてください。

庄原くん一口メモ
ワニってナニ?
県北地方ではサメのことをワニといいます。えっサメ!!と思われるでしょうが・・・昔、交通機関が発達していない時代には・・・山の中に有る県北地方では魚の刺身がなかなか食べることができませんでした。そこでなんとか刺身を食べたいという工夫から、排尿機能が発達してなくてアンモニアが体に含まれ、腐りにくいサメの肉を刺身で食べ始めたそうです。刺身は独特の風味がありますが・・・火を通すとこれが・・・サメとは気づかない人も多いのでは・・・県北地方の昔ながらの食文化なのです!!



posted by 庄原くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ステーキ屋のカレーライスが人気

比婆牛のA4クラスぴかぴか(新しい)を提供する『ステーキハウス雄橋』。シェフは関西有名ホテルのフレンチ出身レストラン。まちのために無理やりUターンしてもらったお方わーい(嬉しい顔)手(チョキ)。フランス料理のフルコースも予約により(グループから)提供できるレストランと併設しているのが、『ステーキハウス雄橋』。比婆牛を大きなブロックで購入し、カットした端の肉もカレー用の寸胴鍋へ。よって比婆牛の旨みが存分に溶け込んだカレーが出来上がってしまいます。もちろんカレーは粉から手づくり目。大人向けのスパイスが効いたカレー。このカレー、帝釈峡の『まほろばの里』でも同じものが食べれます。三原市に住む帝釈峡ファンの方はタッパー持参でお持ち帰りされるとか(まほろばの里の料理担当者談)。値段も手頃。「道の駅の機能も有するレストラン」こと『遊YOUさろん東城』で、ぜひ一度ご賞味あれ!中国自動車道 東城ICすぐそば TEL08477−2−4444 定休日:水曜
posted by ハックルベリーフィン at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

こだわりの料理 隠れ家にしたい宿

こだわり料理でリピーター客が多い宿が庄原市の東にあります。料理で使う食材のほとんどを自前で調達。ご主人と奥様有機栽培で野菜や米を育て、ひら飼いで鶏を飼い、ヤマメ・鮎やキノコ、山菜を採り、それらの食材が腕のいいご主人の手にかかりお膳に並びます。この宿は良質の地下水が湧く地域。朝夕の温度差の激しいこの地で育つ米は美味で、米づくりの水も水路でなく、清らかな井戸水を田に引いて育てます。は新鮮さを保つため、クーラーボックスをかついで川漁をする程の徹底ぶり。ボタン鍋のイノシシ肉は腕のいい地元猟師から調達し(猪首といわれるところが美味)。地鶏鍋では、地元産の地鶏を使い、その新鮮さは、レバーを刺身で食べれる程(どっちの料理ショーで、「百羽に一羽しか取れない」ともいわれた地鶏の白レバーが供されることも)。ご主人は関西の日本料理店で修行された9代目。作家 井伏鱒二が「小説新潮」でも紹介した宿で帝釈川のほとりにひっそりと佇む。料金は良心的で、お客はリピーター客がほとんどで、関西の料亭『○兆』の方も毎年訪れてくださるほど。その料理の程は、食通のこの方に譲ります(リンクしてもいいのかな?)→http://hamanet.jp/kaishoku/detail.aspx?txtKshopcd=1620   お宿のHPはhttp://ww4.tiki.ne.jp/~kazuta/  ちなみにご主人は海釣りも得意で、巨鯛を釣りあげ「釣り雑誌」に載るほどの腕前。日々畑仕事などで忙しいため、予約の電話がつながりにくいこともありますがご理解を(笑)。買いだめした文庫本を数冊もって連泊し、帝釈川のせせらぎを聞きながらのんびりと読書。少し読み飽きたら、ふらりと散歩に出かけて森林浴。そして山里の味を心ゆくまで食べ尽くす。そんな贅沢な旅が好きな方にはオススメのお宿です。
posted by ハックルベリーフィン at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。